<< 満月の夜には、パワーがみなぎるらしい | main | 「おもひでぎょうじ」百瀬 義行、柳原 一成 >>
「ラーメンフェスティバル」の後継イベント「食と職の市」
食と職の市、ポスター クリックで拡大表示

 過去3年間に渡って開催されてきた「ラーメンフェスティバル」が、今年はガラリと形を変えて、「食と職の市」という名のイベントとして開催されることになったようです。
 今年のラーメンの出店は2店、そば1店となり、後継イベントとは名ばかりの、全く別の催し物となっています。今まで成功を収めてきたイベントが、さほど魅力的とも思えないものに変わってしまったのは残念至極ですが、それなりの事情もあったのでしょう。

    「白河どまん中 食と職の市」
    【概要】
  • 日時
    2008年11月2日(日)、3日(月・祝)
    午前10時〜午後4時
  • 会場
    白河市中町・マイタウン白河
  • イベント内容
    中町「食と職の市ゾーン」:農産物直販/石材/白河だるま/フリーマーケット/「米粉」の料理コーナー/街中ステージ(和太鼓の演奏、三合飯チャレンジなど)
    マイタウン白河駐車場「白河ラーメン・白河そば飲食ゾーン」:白河ラーメン(とら食堂、白河飲食業組合)/白河そば(白河の関そば道場)
    マイタウン白河内:マグロの解体ショー/家具組合匠展/市内企業のPRコーナー
  • アクセス
    JR東北本線白河駅から徒歩3分
    東北自動車道・白河インターより、車で15分。
  • 駐車場
    JR白河駅西側広場(徒歩3分)など。
  • 会場外イベント
    【同時開催イベント】
    JAしらかわの「JAまつり」と、白河厚生総合病院の「病院祭」が同時開催され、各イベント会場を結ぶシャトルバスを30分間隔で運行する。
    【スタンプラリーの実施】
    「食と職の市」開催の前後の期間中(2008年10月1日〜11月30日)、白河市内の飲食店(ラーメン、そば、うどん、スパゲッティ、和食、お弁当など )やお土産店(銘菓、お酒、みそ醤油など)を巡るスタンプラリーを実施。
    参加店で食事や買い物などをして応募券を受け取り、合計4店舗分のスタンプを集めて、各店に備え付けの応募箱に投函します。景品は1等30,000円分の商品券など多数。
  • 問い合せ
    白河観光協会 TEL 0248-22-1147

 上記の内容は、白河観光協会HPの情報を基に、私が再編し作成したものです。
 詳しい内容につきましては、白河観光協会HPにてご確認下さい。

 過去に行われたラーメンフェスティバルについての当ブログの記事です。

カテゴリ:情報 | 12:29 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://days.dice.oops.jp/trackback/1234688
トラックバック