<< 春が来るのは嬉しいけれど | main | 春が来る >>
適材適所
 先日、百均でこんなものを買ってきました。

image.jpeg

 子どものおもちゃって、すぐ飽きちゃったりするから、さほど高いものは買えないので、安物でもそこそこ遊べるおもちゃは助かります。

 …と、それは良かったのですが、実はちょっと困ったことが、、、


 おもちゃ箱に入っていたこのけん玉を4歳の子が見つけ、遊び始めました。
 その遊び方、球の部分をぶら下げた状態で、やみくもに振り回すではありませんか、、、、
 6歳の子どものおもちゃとして買ってきて、けん玉として遊ぶことしか想定しておらず、小さい子が振り回して遊ぶなどとは考えてもいなかったので、ちょっと慌ててしまいました。

 ヤバイ、、
 怪我でもされたら大変!

 …てことで、すぐに取り上げ、子どもの目の届かないところに隠しました。

 子どもは、大人の期待通りには動いてくれません。
 自分の常識で判断していたら、事故が起こることだってあるでしょう。

 今回のことは、良い教訓になりました。

カテゴリ:つれづれ雑記 | 08:42 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://days.dice.oops.jp/trackback/1613202
トラックバック