<< 山あり谷あり、砂漠あり | main | 大内宿で昼食を >>
残暑お見舞い申し上げます2013
 夏はどこへ行ってしまったの?、、と言いたくなるような長雨が、盆を前にようやく上がったまではいいけれど、やっぱり猛暑は堪え難い。

 テレビニュースでは、猛暑記録更新などの報道が連日あって、熱中症への対策を呼びかけている。
 熱中症ばかりではなく、水の事故や、祭りのハプニングなどでの悲劇の報道も相次いでいる。
 例年のことながら、心が痛む。
 花火大会やイベントで大勢の人出があれば、それなりのトラブルがあるのも必然なのだろう。

 自分も、思いもよらぬ体調不良に見舞われた。
 外出先での突然の腹痛も何度かあった。
 不眠や消化不良などもあった。
 気を付けていたつもりだが、人間関係のストレスや、出かけた先での冷房で体が冷えてしまったことなど、自分の気配りだけではどうにもならないことも多々あった。

 人生の限られた時間を、楽しく過ごせるかどうかは、自分次第。
 トラブルをうまく回避しながら、夏を楽しみたいものである。

カテゴリ:つれづれ雑記 | 07:15 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://days.dice.oops.jp/trackback/1613210
トラックバック