<< 謹賀新年、2015 | main | 治療よりも予防が肝心 >>
白棚鉄道
 チラシを片付けていたら、こんなものが出てきた。
 今は無き「白棚鉄道」の写真である。
 撮影場所については、ヒントらしいヒントもほとんど無い写真だが、電柱や照明、道路、柵などから想像するに、おそらく白河駅近くで撮影されたものだろう。

IMG_0036.JPG

 この白棚鉄道は、自分の生まれるずっと前に路線は廃止されてしまっていたので、ここを走る列車を見たことはないのだが、線路はボクが小学生低学年の頃まで敷設されたままだったので、その頃覚えた言葉「平行線」とともに、赤錆びたまま放置されていた線路が、今でも鮮明に記憶に残っている。
 線路を撤去して線路跡を舗装し、鉄道がバス路線に生まれ変わってからも、ずっと長い間あちらこちらに踏切の名残なども残っていた。

カテゴリ:つれづれ雑記 | 10:23 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://days.dice.oops.jp/trackback/1613226
トラックバック