<< ネットで見かけた「避難所へ持って行くものリスト」 | main | おされなごはんはハードルが高すぎて >>
新聞の訃報に恩師の名が…
 ボクの小学校3・4年生時の担任の先生。
 とても可愛がってくれた大好きな先生。
 小学校を卒業してからは、一度もお会いしたことはなかったけれど、我が家には何度かいらっしゃったようで、来るたびにボクのことを「俺の息子」と言ってくださってたそうな。

 精一杯生きてきた自分の人生に悔いはないけれど、唯一、先生のことを思うと、華々しく社会で活躍する姿を見ていただきたかった思いもある。
 世界で一番好きな先生。
 これからもボクを、見守っていてください。

カテゴリ:つれづれ雑記 | 07:37 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://days.dice.oops.jp/trackback/1613242
トラックバック