<< 小さな庭にも自然の摂理(1) | main | 小さな庭にも自然の摂理(3) >>
小さな庭にも自然の摂理(2)
 事件その1【黄色スズメ蜂との戦い…の巻】

 黄色スズメ蜂、皆様ご存知だと思いますが、めっちゃヤバイ蜂です。
 万が一刺されたら、命にも関わります。
 そいつが我が家に巣を作ったのです。
 場所は、内玄関の照明の上、頭上1メートルほどの所。気付いた時には、ほぼテニスボール1個分くらいの大きさでした。今にして「写真を撮っておけば良かった」などと思ったりもするのだが、発見した時は気が動転して、とにかく早く駆除しなければ…と、その一心でありました。

 蜂の巣を駆除するために用意したもの→市販の蜂の巣駆除用の強力スプレー。それだけ。
 他の装備は何も無し。
 普段着のまま、黄色スズメ蜂に立ち向かう、オヤジ一名。
 無謀…とか言わないで(笑
 蜂が巣を作った場所が場所だし、盆が近くて訪問客も多いし、子供たちも年中出入りしてるし…で、危険とか考慮する時間も余裕も無かったんですね。

 見れば、巣の周りにたむろしている蜂が7〜8匹ほど。
 短期決戦で一気にカタをつけなければ、自分の身が危ない。
 服の上から刺されても危ないので、一応シャツの上に大きめの白いジャンパーと首にタオルを巻き、ハットを目深にかぶり、いざ決戦である。(黒い帽子や服は、蜂の天敵の熊の色なので危険と聞いたことがある)

 いざ決戦!
 蜂の巣を斜め45度に仰ぎ見るくらいの所から、強力スプレーを渦巻きを描くような感じで一気に吹きかけ、緒戦で巣の周りを飛び回っている蜂を殲滅する。
 次に竹の棒で巣を叩き落として踏み潰し、さらに少し離れた場所から巣へ戻ってくる蜂を待ち伏せすること10分余り。数匹の帰還蜂をやっつけて、なんとか蜂の巣駆除作戦は終了しました。

 何事もなく無事に作戦を終了できて良かったです。
 へたすりゃ翌日の新聞紙面を賑わすことになっていたかも知れません。
 幸運だったのは、巣が目立つところにあったので、小さいうちに対処できたこと。これが物置の裏の方だったりしたら、かなりの大きさになるまで気付かずにいて、業者さんを頼むような事態になっていたことでしょう。
 この時以来、時々家の軒下を点検してまわったりしています。

 さて、次なる事件ですが…、

 (3へ続く)
カテゴリ:つれづれ雑記 | 12:00 | comments(0) | -
コメント
コメントする