<< 小さな庭にも自然の摂理(3) | main | 「日々是好日」2 >>
花にもそれぞれ花事情
 昼前に、花の届け物が来た。
 ちょっと遠くに住んでいる娘からだった。
 自分で作った花だから…との連絡もあった。



 早速、花瓶に生けて、仏前に供えた。
 今はほぼ一人暮らしなので、やはり人の温かみを感じられる物があるのは嬉しい。
 花瓶に入り切れなかった分は、別の花瓶に生けて、自分の部屋へ。

 こちらの白い花は、お盆に頂いたもの。



 頂いてからもう1ヶ月以上も経つのに、まだ元気に咲いてくれている。
 かなりお高い花のようで、見るたびに、申し訳なさが胸につのる。

 花に限らず、贈り物にはそこに贈り主の何らかの気持ちが込められているのだが、
 それら全てを受け止めた上で、花を愛でられる心のゆとりを持てれば、いいな。

カテゴリ:つれづれ雑記 | 14:14 | comments(0) | -
コメント
コメントする