<< 小雪の頃に | main |
謹賀新年 2019
 新年明けましておめでとうございます。

 今頃新年の挨拶かよ!…とツッコミを受けそうですが、先日の池上彰さんの放送で「松の内は地域によって違いがあり、関東圏は七日まで、関西圏は一五日までが一般的」とのことでもありましたので、少々のお目こぼしをお願いいたします。

 大まとめになってしまうのですが、昨年の振り返りと、本年の目標などを…。

 良かったこと。
 母の喪中ということもあって正月行事はなかったのですが、我が家が本家ということもあって、元日に普通に身内が集まって食事会など行い、新年のスタートといたしました。
 七月には母の一周忌と新盆を併せて行い、それに間に合わせるべく墓所に墓誌碑を建立しました。
 母の介護中の何年かはほとんど遠出ができなかったのですが、介護から解放され自由な時間が持てるようになったので、毎月何度かのゴルフと、握手会参加などのオタ活も再開することができました。
 オタ活の中でも感慨深かったのがTIF(東京アイドルフェスティバル)に参加できたことです。応援していたグループさんが出演できたことで、楽しさも倍増でした。後にiPhoneに残っていたデータを見たところ、一日に2万歩以上も歩き回っていてビックリしました。
 また、その会期中に吉田慶子さんのライブにも参加できたことがとても嬉しかった。もう何年?いや十何年ぶりでしょうか。相変わらずの素敵な歌声と、軽妙なトークを堪能できました。またその時に、地方でのライブ開催をお願いしたところ、前向きなお返事をいただけました。
 ゴルフでは少人数のコンペではありますが、何度かの優勝と、総合年間優勝を果たすことができました。新しいゴルフ仲間もでき、ゴルフ以外でも友人たちと様々な交流ができたこと、とても良かったです。
 家内安全=身内に異変が皆無だったこと。

 悪かったこと。
 前述した地方でのライブイベント開催が、ちょっとした行き違いなどから、少しも進展できなかったこと。これは大いに楽しみにしていたので、とても残念でたまりませんでした。お手伝いくださる方も準備していたのですが、翌年の春以降にまた再チャレンジしようということで、もし実現できそうならば、2019年は相当に忙しく、また張り合いのある一年になりそうです。

 健康について。
 概ね良好でした。この歳になると、いつどこにどんな故障が起きても不思議ではないのですが、特に不具合なところも無く、8月後半頃からは日頃の努力の甲斐有ってか、高血圧の日がほとんどなく、低め安定が続いているので、これは本当に嬉しいことでありました。

 反省点。
 自由な時間を持てたことで少々浮かれすぎて、散財が過ぎました。
 他には特に反省点はなかったですね。忘れただけかも知れませんが(笑。

 本年の目標など。
 古希を迎えるということで、ますます健康に留意すること。
 家族をしっかり支えること。
 春になったら、ライブイベントの開催に再チャレンジすること。
 断捨離実行。
 毎日を楽しく過ごすこと。

 ブログももう少し記事をアップできるよう頑張ってみます。

カテゴリ:つれづれ雑記 | 13:13 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://days.dice.oops.jp/trackback/1613276
トラックバック