<< 今泣いた烏が… | main | 自由・平等なんて、ウソっぱち >>
春の足音


 …で、葉書です(笑)。

 いや、本当は、今日はお出かけする予定だったんですよ。
 東京は上野の東京国立博物館で行われている、特別展「書の至宝――日本と中国」(19日まで)を観に行きたかったのですが、
 ちょっと体調が良くなかったのと、昨夜からずっと降り続いている雨で、出かける気が失せちまいました。

 古今の名筆家の書が拝めるチャンスなのですが…、
 もう二度とお目にかかれない書もあるとは思うのですが…、
 特に中国のはね…、あっちまでは行けないし…。
 会期は残すところあと三日。
 行くとしたら、明日(17日・金)が、ラストチャンスだな。
 土日の混雑する時ってのは、苦手なので、
 明日、雨が降りませんように……。

 そんなワケで、今日は大量に時間が余った(笑)
 で、何日かぶりでの更新です。
 上の写真は、昨日買って来た切手と、私製葉書です。
 切手は、古くなってもなんとか使えるのですが、官製はがきは、古くなると茶色っぽく変色してしまって、使えなくなるので、私は、このように、私製はがき(市販の物)に切手を貼って使うようにしています。

 ここのところ色々な物を頂いたり、寒中見舞いやら催しごとのお知らせなど頂いているのに、お返事も出せずにいたので、
「無事ですよ」とか「ありがとう」とか「頑張って」とか、色々書いて送ろうと思っています。

 で、ついでと言っちゃ何ですが、オイラが普段愛用している筆記用具なども紹介してみようと思います。
 え?、興味がない?、はい、そういうお方は、パスして下さい(笑)



 メモ帳と、缶ペンケースです。
 メモ帳は、近所のドラッグストアで買ってきたものです。
 ペンケースは、当家のがらくたの中から見つけ出したモノで、いわば“リサイクル品”のようなものです(笑)。
 中身は、左から、ボールペン、サインペン、万年筆、スペアインク。
 で、右側に見えるのは蓋の中にすっぽり収まってしまっている中皿で、小さなスケールと切手が入っています。
 中皿にはアメリの主人公みたいな“おしゃまな女の子”のイラストが描かれています。

 さて、こうして油を売って?もいられない(笑)ので、これから葉書を書くことに精をだしたいと思います。
 で、投函しに出かけるついでに、図書館など廻ってきます。

 雨なので、傘をさして出かけます。
 ちょっと嬉しいような、妙な気分です。
 今の時期の雨って、ホント、春の気分を味わわせてくれますよね。
 じゃあ、また。

カテゴリ:青いお空の白い雲 | 10:09 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://days.dice.oops.jp/trackback/431680
トラックバック